暑い。

北海道なのに、暑い夏。

 

梅雨と暑さがないから、北海道にいるのに、梅雨も暑さもあったら、北海道にいる意味がほとんどなくなってしまう。

 

 

北海道にはクーラー必要ないなんていう時代は、もう終わったのかなー。

 

 

 

ASKA、復活。

色々な思いがあるけれど、とりあえず、飛鳥が元気そうで良かったよ。

 

 

生中継は、尻切れトンボで、私個人の心は、不完全燃焼だったけれど(笑)。f:id:lisagoodtime634:20170816231546j:imagef:id:lisagoodtime634:20170816231605j:image

ASKA【通り雨】の腕時計。

飛鳥の【通り雨】の腕時計は、

 

 

HMTというブランドの腕時計です。

ここへ遊びにきてくれる人たちへ。

 

飛鳥のブログのコメントから、私のところへ飛んできてくれる人たちがいる。

 

どーもありがとう!

ロマンスグレーのドラムス。

 

先日、新たなバンドの顔合わせだった。

 

 

ドラムスが60代の男性。

 

髪の毛がロマンスグレーで、紳士的な人だった。

 

 

私も、もっと歳を取ったら、かっこいい顔つきでいたいな。

 

 

飛鳥の【塗りつぶして行け】作業工程

https://youtu.be/njXP8tSJYTU

 

 

また、つらいことから背中を押してくれる曲がひとつ、増えそうだ。

 

スタジオ。

今日は新しいバンドの顔合わせ。

 

そして1曲だけとりあえず合わせてみた。

 

 

楽しく歌えた。

下のおばさん。

私が今のアパートに越してきて、一年。

昨年の冬に下のおばさん(推定73歳)が越してきた。

彼女が越してきたとき、私のお部屋に挨拶をしにきたけれど、なんだかモヤモヤというか、溢れでるねちっこさ。

挨拶ひとつをまどろっこしく、必要以上に自分を卑下し、ねちっこく初見のこちらを持ち上げてくる。

てきとーに返事して、その日は終わり。

それが、そのおばさん(推定73歳)、なんだろ、痴呆?でもないやね、なんかね、一言でいうと【変】なの。

私のアパートに友達や恋人が遊びにくると、彼らが帰るときに下まで降りて、外で見送るんだけど、私が見送り終わったあと、おばさんはすごい勢いと、すごい音を出して、外に出てくる。

そして、私の腕を掴んで、叫ぶ。

『あんたは、友達も恋人もいて人生楽しいかもしれないけどなあ!私は老人なんだよ!友達も恋人もいないんだよ!あんたはいつも幸せそうにしてるけどなあ、それが腹立つんだよ!』

マジ、これマジ。

初めてそう言われたとき、ひぇーと思って、部屋でうるさくしたかな?と思ったけど、友達も恋人も私の部屋で大人しくコーヒー飲みながら、会話したりするくらいで、騒いでない。

この人、あたまおかCのかなー、こわいなーと思って、がっしり掴まれた腕を振りほどいて、部屋に戻った。

でも、何度も何度も、私が誰かを見送りに外に出ると、見送り終わったら、ガンガン音を立てて外にでてきて、怒鳴り散らす。

さらには、私の部屋に上がらずに、駐車場でお土産をもらうだけでも、私がひとりになったあと、叫ぶ。

しまいには、

『あんたが幸せそうで、私は寝不足なのよ!病院に行って、寝るときの薬を増やしてもらったわ!あんたのせいよ!出るとこ出る?弁護士に頼むよ?!』

弁護士。。。

はあ、そうですかと答えて、手を振りほどいて部屋に戻る。

もうね、年寄りだからって、何でも許されると思ってるのかな。

そのおばさんは、私が恋人や友達と外にいるときは、絶対にこないんだよね。

私がひとりのときを狙ってくる、そんなときを選んでくる。

私がちびで名探偵コナンに似ていて童顔で、なにも言い返してこないと思ってる、甘く見られてるみたい。

おばさん、一日中、窓から外を見てる。

こわいー。

しばらく引っ越せないから、困ったなと思ったけど、おばさんがこのまま順調にギャンギャン騒いで病んでくれると、そのうち静かになるのかなって思ってる。

そのうち、刺されそう。

こわすぎ。